« 【映画】AVETER(アバター) | トップページ | コーチング セミナーのメモ »

2010年3月 7日 (日)

【映画】インビクタス

最近、アカデミー賞の受賞予想がテレビで取り上げられていますが、

助演男優賞の有力候補なのがモーガンフリーマン。ネルソンマンデラ大統領

を映画「インビクタス」で演じています。

昨日、夕方の回でみてきました。

ずばり、人生に希望をもって、前向きに進もうと思える、素敵な映画でした

映画を観るまでは、マンデラという名前と姿ぐらいは、知っていましたが、

こんなにも人間的な魅力にあふれた人だったんだと、とても興味がわきました。

長い投獄生活から、出所して、南アフリカ大統領になります。映画の全体は、

南アフリカで開催されたラグビーのワールドカップが中心になります。

当時弱小だった南アフリカに、不可能といわれた優勝を目指させます。

そのときの、チームメンバーや主将に、言葉をかけ、人の心を動かし、

士気を高めさせたところは、天性のリーダーなんだろうな・・・と思いました。

そして、その基盤となっているのは、自分の名誉とかではなく、

南アフリカを平和にしよう、皆がHAPPYに暮らせるようにしよう、という

強い思いなのが、大変尊敬できます。

★★★★な映画です!

プチ情報(タイトルにもなった、マンデラが主将に教えた詩)はこちら。

<INVICTUS>
Out of the night that covers me,         私を覆う漆黒の夜
Black as the pit from pole to pole,      鉄格子にひそむ奈落の闇の中から
I thank whatever gods may be             私はありとあらゆる神に感謝する
For my unconquerable soul.               我が魂が不屈のものであることを

In the fell clutch of circumstance       無残な状況に置かれていても
I have not winced nor cried aloud.       私はひるむことなく大声で叫ぶこともしてきていない
Under the bludgeonings of chance         運命にうちのめされても
My head is bloody, but unbowed.      血まみれになっても、決して屈服はしない

Beyond this place of wrath and tears     激しいいかりと涙の彼方に
Looms but the Horror of the shade,       恐ろしい死の恐怖が浮かび上がる
And yet the menace of the years          長きにわたる脅しをうけてなお
Finds and shall find me unafraid.        私は何ひとつ恐れはしない

It matters not how strait the gate,      門がいかに狭かろうと
How charged with punishments the scroll, いかなる罰に苦しめられようとかまわない
I am the master of my fate:        我が運命を決めるのはわれなり
I am the captain of my soul.       我が魂を制するのはわれなり

« 【映画】AVETER(アバター) | トップページ | コーチング セミナーのメモ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】インビクタス:

« 【映画】AVETER(アバター) | トップページ | コーチング セミナーのメモ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ